10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

やきめしが、、、 ~新福菜館 KiKi京橋店~ 京橋 

s-20150120_130114_523.jpg
この日は仕事で京橋経由で京都方面へ向かう用事があったので、昼ごはんを京橋で取ることにしました。
京橋でピンと来たのが、京都の超有名ラーメン店「新福菜館」。あの真っ黒のスープが天一に似た中毒性あり。

ということでKiKI京橋へ。

20150120_125512_373.jpg
昼のピークを過ぎたころで結構すいてました。食券機でAセット(中華そばとやきめし(小))を購入。ここではこのセットしか注文する気が起きません。

IMG_20150207_090904.jpg
まずはやきめし(小)。なんだかこの日は見た目がベタつき気味。
食べても案の定べちゃっとした食感。おそらくタレを入れ過ぎで味もいつもと比べて相当濃い。タレ混ぜご飯を食べているようななんとも残念な仕上がり。おそらく調理スタッフによるブレなんでしょうが、、、。

20150120_130114_523.jpg
続いて中華そば。黒いスープとたっぷりの葱がそそられるルックス。

IMG_20150207_090845.jpg
前回より醤油感が多少抑えめでその分、スープの旨みが強い印象でしたが許容範囲内。新福菜館は、味は濃い目ながら受け付けられるぎりぎりのラインというところが魅力でしょうか。スープで黒く染まった麺も旨い。この日は硬めで頼みましたが、普通の方が麺との相性はよさそう。

やきめしはかなりがっかりでしたが中華そばは相変わらずのおいしさ。
天一、伏見の大黒と並んで定期的に食べたくなるラーメンです。

過去の新福菜館

その1

◆新福菜館 KiKi京橋店
大阪市都島区東野田町1-6-22KiKi京橋1F
営業時間
11:00~23:00
定休日
KiKi京橋に準ずる


ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: 大阪市 京橋エリア

tag: ラーメン 
Posted on 2015/02/07 Sat. 09:21  edit  |  tb: 0   cm: 0  

京橋の有名ラーメン店 ~花京~ 京橋 

s-IMG_20141211_125553.jpg
前回の記事の新世界から京橋へ移動し用事を済ませた後、しばらくは控えると決めたはずのしめラーメンへつい行ってしまいました、、、。

20141203_213054_736.jpg
京橋近辺で、おそらく最も有名なラーメン店「花京」。JR京橋駅からグランシャトー方面へ向かい1分ほど。間口のせまいカウンターのみの小さなお店です。何回も前を通ったことはあったのに、今回が初訪問。自分たちと同じように、飲んだ後のしめに来たであろうサラリーマンや若い男性客でほぼ満席でした。
ラーメンはこってり背脂中華そばとあっさり鶏ガラ中華そば(どちらも650円)の2種類で、こってりをチョイス。麺が細麺と中華麺が選べたので中華麺を。

IMG_20141211_125553.jpg
シンプルなルックス。具は潔く、青ねぎ、メンマ、チャーシューのみ。こってり背脂という名前なので、背脂がびっしり浮いてくるかと思いきやそうでもない。一緒に炊き込んでいるのかなぁ。

IMG_20141211_125611.jpg
麺は京都のラーメン店で多いタイプのストレート麺。スープの濃度が思っていたよりも強く麺によく絡んできます。

IMG_20141211_125647.jpg
鶏と豚骨を大量に使って乳化させたようなトロミで、コラーゲンで口の周りがカピカピになる感覚がたまりません。京都で過ごした高校時代にこういうタイプのこってり鶏がら豚骨ラーメンにはまり、京都中のラーメン屋を食べ歩きしていた頃を思い出すような懐かしい味。残念ながら閉店してしまいましたが、太秦の「杉千代」というラーメン屋が一番のお気に入りでした。

IMG_20141211_125627.jpg
濃い目の味付けのバラ肉チャーシューもとろとろに煮込まれて、まろやかなスープに合ってます。

なんとも想像以上においしいラーメンでした。個人的には相当好きな部類。しかし次の日は胸やけが。一応、しばらくはしめラーメンは控えると書いておきます。

◆花京
大阪市都島区東野田町3-104
営業時間
11:00~翌7:00
定休日
日曜

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ

category: 大阪市 京橋エリア

tag: ラーメン 
Posted on 2014/12/11 Thu. 13:19  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ハイレベル ~徳田酒店~ 京橋 

s-IMG_20141202_140517.jpg
満ぞく屋を出て、2軒目は老舗大衆酒場の「徳田酒店」。創業はなんと明治23年。梅田の駅ビルの地下にある立ち飲みスタイルの店には行ったことがあるのですがここは始めて。

20141125_203852_546.jpg
京阪の駅からコムズガーデン方面へ歩いて5分ほどの、京橋特有のごちゃごちゃした繁華街とは反対側にあります。
老舗ではありますがお店は改装されていて綺麗。大きな厨房を囲むカウンター席と、テーブル席も複数ある大箱です。いい具合の暖色系の照明とガヤガヤした雰囲気で、入った瞬間に「あっ、好みの感じ」と思える店。月曜日ながらほぼ満席でした。

IMG_20141202_140452.jpg
まずは大瓶(430円)。スーパードライ、キリンクラッシックラガーと、このサッポロ赤星から選択可能。駅ビルの徳田酒店は肉メニューが豊富でしたが、ここはどちらかといえば酒場の王道メニューや魚がメイン。

IMG_20141202_140517.jpg
まずは煮込みホルモン(小)280円。小でもボリュームは十分。適度にモツのクセ(いい方の)を感じる、どこか懐かしい味付けのモツ煮。これだけで、ここは良い店だと確信。

IMG_20141202_140535.jpg
きゅうり一本漬け(280円)。これもなんだか旨い。手作り感のある味でした。

IMG_20141202_140621.jpg
この日のおすすめメニューからぶり大根煮(280円)。これもボリュームあり。優しい味付けでじっくり煮込まれた大根が旨い。

IMG_20141202_140646.jpg
芋焼酎水割りにチェンジ。銘柄は忘れました、、、。

IMG_20141202_140551.jpg
冷奴(280円)。冷奴はしらす・沖漬け・たこわさ・ねぎまみれの4種から選べるのでしらすをチョイス。ふんわりした釜揚げしらすの塩味と豆腐の甘味で焼酎が進みます。

IMG_20141202_140718.jpg
再度キリンの大瓶へ。

IMG_20141202_140738.jpg
お造りのおまかせ3種盛り(480円)。鰤、鯛、あとはビンナガかなぁ。これで480円はかなりお得感あります。1切れずつのカットが大きく、鯛の腹身の部分が特においしかったです。

IMG_20141202_140804.jpg
焼酎をもう1杯おかわりし、最後のしめに大阪の地ソースを使ったヘルメスソース焼きそば(380円)を。ソース多めでスパイシーなヘルメスソース旨し。

以上でかなり飲み食いして2人で4000円ほど。1軒目からここにくればよかったと後悔するほど満足しました。かなり好みに合う感じ。雰囲気に流されて食べ過ぎ、飲み過ぎた感じは否めませんが再訪確実です。
いい店に出会いました。

◆徳田酒店
大阪市都島区東野田町2丁目2-2
営業時間
15:00~24:00
定休日
無休


ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ

category: 大阪市 京橋エリア

tag: 居酒屋 
Posted on 2014/12/02 Tue. 19:06  edit  |  tb: 0   cm: 0  

激安 ~満ぞく屋~ 京橋 

s-IMG_20141201_140543.jpg
前回の記事に続いて2週連続で筋トレマニアの友人と飲み。この日は京橋で飲むことにしました。

20141125_195123_888.jpg
まずはJR京橋駅からすぐの「満ぞく屋」。天満にも店があります。座って飲めて、とにかく安いので1軒目に軽くという使い方に最適。平日ながらほぼ満席で、なんとか壁側のカウンター席へ。

IMG_20141201_140526.jpg
まずは大瓶(400円)。よーく冷えてます。

IMG_20141201_140543.jpg
もろきゅう(250円)。出し巻きや、串カツならぬ串天ぷら等が名物ですがこの日は注文せず軽めのものを。一人客も多いため1品ごとのポーションはどれも少なめ。しかしもろみ味噌ってほんといいアテになります。

IMG_20141201_140557.jpg
ほたるいか沖漬け(250円)。

IMG_20141201_140635.jpg
チューハイプレーン(290円)。甘くなくていい感じ。昔ながらの焼酎の炭酸割りって感じです。

IMG_20141201_140617.jpg
エリンギバター焼き(180円)。想像通りの味で、地味においしい。

特に面白みのない料理ばっかり頼んでしまいましたが以上で1700円ほど。とにかく安く飲む!という時にはいい店です。ちょうどいい具合に2軒目へのエンジンがかかってきました。

◆満ぞく屋
大阪市都島区東野田町3-5-18
営業時間
10:00~22:30
定休日
12/31~1/2

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ

category: 大阪市 京橋エリア

tag: 居酒屋 
Posted on 2014/12/01 Mon. 14:46  edit  |  tb: 0   cm: 0  

濃くて旨い ~新福菜館~ 京橋  

ラーメンの食べ歩きにはまったのがちょうど高校時代。京都市内の高校に通いだして、あるラーメン屋で食べたラーメンのおいしさにびっくりしたことがきっかけ。それ以来京都市内中のラーメンをかなりの軒数食べ歩いた記憶が。当時は京都ラーメンの中でもこってり系のいわゆる背脂チャッチャッ系が好きで、「ほそかわ」や太秦にあった「杉千代(残念ながら閉店)」に通いまくり。そして何故かその頃は京都を代表する京都駅近くの2大ラーメン屋「新福菜館」「第一旭」のおいしさがいまいち分からなかった。ただ、ここのところ最近多い魚介系や随所にこだわりの詰まった1杯1000円近くするラーメンを食べていると何か違うなーと自分の中で違和感が。ラーメンはあくまで庶民食という位置づけがあったからかも。

となんだかんだ書き連ねた中で、今の個人的なラーメンの好みはシンプルなラーメン。ちょうど仕事の途中で京橋に寄ることがあったので、そういえばKiKi京橋の中に「新福菜館」の支店があったなーと久々に黒いラーメンを食べに行くことに。

1395976758119.jpg
KiKi京橋の1F、ちょうど正面入口の扉を入った目の前にお店が。厨房を囲むカウンターとテーブル席で、京都の本店よりも綺麗で広い。

1395975914213.jpg
京橋店は食券制なので、中華そばと、これまた外せないやきめしの小サイズのセットを購入。

1395976082105.jpg
まずは中華そばが。いつ見てもインパクトのある黒いスープ。そしてシンプルな具が好印象。

1395976119116.jpg
京都ラーメンに多いプツッと歯切れのよい麺にスープが染みている感じもいい。見た目はしょっぱそうに見えるが決して塩辛くはなく、醤油の旨みが濃厚。醤油の酸味、塩味、苦みそれぞれがしっかり効いており、スープの油分とうまくまざり、何とも言えないおいしさ。

1395976241255.jpg
ラーメンのたれで炒められた、こちらも黒い見た目のやきめし。これもラーメン同様塩辛くはなく、旨みが濃厚。

懐かしい気持ちになりつつ結構なボリュームながらさらっと完食。久々の新幅菜館は大満足。めちゃ旨かった。これは近いうちに第一旭も食べに行きたくなってきた。

わざわざ京都まで行かなくてもこのクオリティで新福菜館のラーメンを食べられるのは非常にありがたい。また近いうちに食べにくる予感。

ごちそうさまでした!


◆新福菜館 KiKi京橋店
大阪市都島区東野田町1-6-22KiKi京橋1F
営業時間
11:00~23:00
定休日
KiKi京橋に準ずる





人気ブログランキングへ
ブログランキングに登録中です。
よかったらクリックお願いします




category: 大阪市 京橋エリア

tag: ラーメン 
Posted on 2014/03/29 Sat. 05:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。