11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

昆布〆が至高 ~なな治~ 西木屋町六角 

s-1405329440732.jpg
激安立ち飲みの後はぶらぶら河原町まで歩いて、今回の京都に来た目的の店へ。先程の立ち飲みは0次会。

1405328550231.jpg
ゆったり日本酒とアテを楽しもうと開店時間の18時に予約していた「なな治」。河原町通りと西木屋町通りの間にひっそりとお店が。店内はカウンターが7席ほどとテーブルが1卓だけの小さなお店。ご夫婦でされています。

1405328839249.jpg
まずは辛口でおすすめしてもらった冷酒。(銘柄は忘れてしまいました、、。)

1405328729898.jpg
お通し。殻ごと食べられる小海老の飴煮、鯖寿司、うの花。素朴なのですがうの花が地味においしかった。

1405329922691.jpg
海老と鳥貝のもずく酢。穂紫蘇やヤングコーンでなんとも夏らしい見た目。いいスタートです。

1405329440732.jpg
続いてお造り盛り合わせ。炙った鱧、グジの昆布〆、まぐろ。ふんわりした脂の乗った鱧や味濃いまぐろも旨かったですが、特にグジの昆布〆のねったりした食感と熟成された旨みが日本酒との相性抜群。

1405331413565.jpg
こういう店では食べたくなる鴨ロース煮。丁度良い火入れで臭みも全くなし。

1405331921941.jpg
もう1品肉メニューで、黒毛和牛のステーキ。適度なサシで醤油ベースのたれとよく合ってます。

ちびちびと日本酒をあと2杯ほど頼んでからしめに注文したのは、

1405332997230.jpg
ちりめん山椒の焼きめし。中華料理屋の炒飯とは違い、油控えめであくまでも和食屋の焼きめしといった感じ。山椒のピリッと加減がいいアクセント。

以上でお会計。二人で6杯ほど飲んで11000円ほどと思っていたよりもかなりお手頃価格。居酒屋以上割烹未満的な感じでしっかりした料理と美味しいお酒で非常に居心地よく満足できました。

このあとハイボールを飲みに別の店に行ったような形跡(携帯に写真がありました)があったのですが記憶に全くなし。さらにそのあともう1軒居酒屋も行っていたようです。どうやって家に帰ったのかもほとんど分からないような状態で次の日は完全な二日酔い。深酒はもうしないと誓いました。

◆なな治
京都市中京区西木屋町通六角西入ル北側シャイン会館1F
営業時間
18:00~23:00
定休日
水曜日

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: 京都府

tag: 和食、寿司 
Posted on 2014/07/16 Wed. 07:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

超激安 ~庶民~ 四条大宮 

s-1405320092240.jpg
平日休みのこの日は、何度かブログに登場している筋トレマニアの友人と京都で飲み。まずは四条大宮のロータリーにある、激安価格で飲めるという立ち飲み屋へ。

1405319585741.jpg
看板が印象的な「庶民」。平日の3時半頃にも関わらずお客さんでいっぱい。狭いお店で15人位入ればキツキツくらいの広さ。

1405319672203.jpg 
大阪でもなかなかないような価格設定のドリンクメニュー。生中で250円。中瓶が300円。その他も200円から300円と激安です。

1405319756415.jpg
まずは生ビール。グラスがぬるかったのがちょっと残念。

1405321037270.jpg

1405321040439.jpg
料理メニューは壁の短冊に。こちらもほとんどのメニューが100円から300円位と驚きの価格。

IMG_20140715_160624.jpg
筍の土佐和え(150円)。味はまぁ普通。

IMG_20140715_160640.jpg
胡瓜のぬか漬け(150円)。いい感じの発酵具合です。

1405320092240_201407151628359bc.jpg
この店の最高値の造り3種盛り(500円)。〆さば、サーモンはなんてことない感じですが、まぐろが冷凍ではなく生まぐろでなかなかな味。この価格は驚き。

1405320609396_20140715162523432.jpg
瓶ビール(300円)。

IMG_20140715_160701.jpg
焼き万願寺(150円)。

IMG_20140715_160714.jpg
揚げにんにく(100円)。

IMG_20140715_160725.jpg
そして最後にチューハイのプレーン(200円)で締め。

以上で2人で生2、瓶1、チューハイ1を飲んで2000円いかずという激安価格。これでやっていけるのか心配になるほど。料理に関しては至って普通ながら、このCPは魅力的です。ただ、個人的にはあと100円ずつ高くてもいいからもう少し手の込んだメニュー構成の方が嬉しいかも。京都の立ち飲みならここの方がもう一度行きたくなる感じですね。

◆庶民
京都市下京区四条大宮町
営業時間
11:00~23:00
定休日
水曜日

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ






category: 京都府

tag: 立ち飲み 
Posted on 2014/07/15 Tue. 16:41  edit  |  tb: 0   cm: 0  

しみじみおいしい ~大黒ラーメン~ 伏見桃山 

IMG_20140614_090103_20140618132913124.jpg
この日は朝に大阪の事務所で仕事を終え、昼から伏見で仕事。その前に腹ごしらえをということでブログに書くのは初めてですが、おそらくここ数年では一番多く食べているラーメン屋へ。

1402538532994.jpg
京阪の伏見桃山駅から歩いて5分ほど。京阪と近鉄の間にある通り沿いの「大黒ラーメン」。この近辺では近鉄高架下の「大中ラーメン」なども有名ですが両方行ったところこっちの方が好みでした。
開店直後に入ったのですがそこそこお客さんが。もともとラーメンが470円という激安価格だったのが、増税の影響か500円に値上がりしてました(それでも安いですが)。ラーメン以外は価格据え置きのようです。注文するメニューは毎回決まっていて、基本のラーメンとこれまた安い焼きめし(220円)。

IMG_20140614_090103.jpg
3分ほどで出てきました。非常にシンプルなルックス。

IMG_20140614_090126.jpg
半濁の鶏がら豚骨醤油。開店して間もなかったからかいつもよりコクが弱く感じましたが、それでもなんとも言えないじんわり染みわたるおいしさがあります。カドがなく、朝から食べられそうなやさしい味。

IMG_20140614_090111.jpg
ペラペラのチャーシューもこういうタイプのラーメンにはちょうどいい。麺も特徴のないやわい麺なのですが、なんだろうこのおいしさは。

IMG_20140614_090118.jpg
焼きめしもシンプルでネギ、玉子、細かいチャーシューのみ。ごま油の香ばしい香りが特徴的。パラパラ感は皆無で、むしろもっちりした炒め加減なのですが、毎回こうなのでこれがこの店の焼きめしなのでしょう。焼きめしというより中華風混ぜご飯を食べる感覚で毎回食べていますがこれも旨いんです。

しめて720円。なんとも満足できました。そしてこの店の凄いところが、

1402705109931.jpg
帰り際にもらえる翌月末までの100円引き券。これを使えばラーメンと焼きめしで620円になるので、これで大黒ラーメンの無限ループに入ってしまうのです。大黒ラーメン恐るべし。おかげで午後からの仕事もがんばれました。

◆大黒ラーメン
京都市伏見区京町大国町118
営業時間
11:00~23:00
定休日
月曜

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ

category: 京都府

tag: ラーメン 
Posted on 2014/06/14 Sat. 09:38  edit  |  tb: 0   cm: 0  

魚介が旨い大人気店 ~富田屋~ 宮津市 

IMG_20140609_163549_2014061813274737a.jpg
丹後半島旅行2日目。ホテルで朝食を食べた後は丹後半島をぐるっと1周。ちょうど天気がよくなってきたので磯遊びをしたり、伊根町の舟屋を見学したりしながら天橋立方面へ向かいます。

1402192514965.jpg
途中の展望台からは日本海とは思えない穏やかで綺麗な青い海が。その後は宮津駅のロータリーにある安くてボリュームのある料理が食べられると観光客にも地元の人にも大人気のお店へ。

1402202054571.jpg
外観は正直くたびれた感じでとても人気店とは思えないような雰囲気。しかし14時前という時間にも関わらず5組程の待ちが。

1402202772648.jpg
20分ほど待って店内へ。メニューはとんかつから刺身、ラーメンまでかなり幅広く、これ以外にも黒板にその日のおすすめメニューがあります。観光地にあるとは思えないほどの良心的な値付け。

IMG_20140609_163530.jpg
せっかく日本海に来たので2人とも刺身定食(1080円)を。豪華な造り盛りと小鉢、味噌汁、ご飯、漬物。

IMG_20140609_163549.jpg
サザエの造りが嬉しい。コリッコリで旨いです。このサザエと白イカが特においしかった。

IMG_20140609_163457.jpg
もう一つ名物というホルモン焼き(324円)。鉄板で登場。鶏の肝、ハツ、砂ずりを野菜と一緒に甘辛いたれで炒めてありご飯が進む味付け。というかビールが飲みたくなる味付け!(車なので我慢

やはり魚が新鮮で旨かったです。この店は宿泊も出来るようで、1泊2食付き5000円という看板があってかなり気になりました。刺身やホルモンをアテにお酒を飲みたいものです。

この後はお気に入りの干物屋で干物を買って帰りました。

◆富田屋
京都府宮津市鶴賀2066-56
営業時間
11:00~23:00
定休日
月曜


ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ


category: 京都府

tag: 和食、寿司 
Posted on 2014/06/10 Tue. 06:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

竹輪天 ~寛ヱ門~ 綾部市 

バリ島から帰ってきて1週間。どうも仕事に身が入らず、また、自然のなかでゆったりしたい病が続いていたので週末の連休を利用して丹後半島へ1泊2日で旅行に行ってきました。
亀岡から京都縦貫道を通って終点の丹波についたのが10時半ごろ。そこから昼はここと決めていた店へ27号線を北上します。

1402110461797.jpg
何年か前にたまたま入って印象のよかったうどん屋「寛ヱ門」。和知ICを越えた27号線沿いにあります。カウンター数席にテーブル1卓、座敷も2卓と結構広めのお店。山の中にあるのですが到着した11時半頃にはほぼ満席。ぎりぎり入ることができました。

1402107907827.jpg

1402107912702.jpg
うどんメニューとご飯メニューが豊富にそろっています。

IMG_20140609_142406.jpg
悩んだ挙句、鶏天ぶっかけの冷(850円)を注文。注文してから茹で始めるようで15分ほどで登場。

IMG_20140609_142423.jpg
こういう讃岐系タイプのうどんにしては細めの麺。そこまでコシが強くはなく、よく伸びる感じでグミグミっとした食感。

1402109591518.jpg
鶏天は下味がしっかりついていて衣はクリスピーでおいしいです。

IMG_20140609_142438.jpg
こっちは嫁が注文の竹輪玉子天ぶっかけの冷(800円)。巨大な竹輪天がインパクトあります。うどんにトッピングする天ぷらほど、竹輪という食材が主役を張れる調理方がほかに思いつかないですね。香りも食感もよくかなり旨かったです。玉子天もちょうど良い半熟加減。

こんな辺鄙な場所(失礼)にあるとは思えない、なかなかハイレベルなうどんでおいしかったでした。
帰る頃には待ちも出ていたので地元の人たちで人気のお店のようでした。

この後は今日泊まるホテルがある「丹後あじわいの郷」へ向かいます。


◆寛ヱ門
京都府綾部市中山町鳴谷12-2
営業時間
[月~金]
11:00~15:00
[土・日・祝]
11:00~20:00
定休日
第2・第4金曜

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ

category: 京都府

tag: うどん、そば 
Posted on 2014/05/31 Sat. 15:07  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。