06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

中華そば ~航海屋~ 新宿三丁目 

s-1405141339501.jpg
1泊2日で東京出張へ。午前中に新宿で予定があったのでお昼を新宿で済ませることにしました。新宿三丁目周辺で何軒か評価の良いラーメン屋を見てみるも、どこもすごい行列。どうしようかなーと探していてようやく行列していないラーメン屋を発見。

1405141002875.jpg
新宿伊勢丹の裏側の通りにある「航海屋」。店内はU字型のカウンターで、入ってすぐに食券機があります。初回なので基本のラーメン(600円)を購入。今どきのおしゃれなラーメン屋とは違い街の大衆中華屋のような雰囲気で、壁に雑多にメニューや芸能人のサインが貼られています。

1405141339501.jpg
5分程で登場。余分なものが一切ない、非常にシンプルなルックス。個人的にはごちゃごちゃ薬味や具が乗ってるよりこういう方が好きです。少しシンプルすぎる気がしないでもないですが。

1405141401660.jpg
麺はもちもちした食感の縮れ麺で意外とおいしい。

1405141419139.jpg
スープは見た目通りのあっさりした鶏がらスープにほのかに魚介も感じる、自分の中のイメージの「THE東京の中華そば」といった感じ。うっすらラード(?)のような油が浮いており、コク味になっています。

1405141370649.jpg
チャーシューはなんてことない感じですがこのラーメンには合ってますね。

あまり期待していなかったのですがなかなかおいしかったです。いい意味でサービスエリアのラーメンを上質にしたようなラーメンで、東京ではデフォルトのラーメンで1000円近い店もたくさんある中、600円という価格も好印象でした。

◆航海屋
東京都新宿区新宿3-12-4
営業時間
[月~土]
11:00~翌1:00
[日]
11:00~21:00
定休日
無休

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




スポンサーサイト

category: 東京都

tag: ラーメン 
Posted on 2014/07/31 Thu. 13:13  edit  |  tb: 1   cm: 0  

安定感 ~ダイワ食堂~ 天五 

s-IMG_20140728_093507.jpg
玉一の次に向かったのが、このあたりではかなり有名な居酒屋「ダイワ食堂」。何を食べても外れがなく安定感は抜群で非常に使い勝手の良いお店。店内は簡易な木のテーブルが並び、こざっぱりしていて適度なガヤガヤ感もあり居心地良し。

IMG_20140728_093602.jpg
とりあえず生中(470円)。最近生中と言いつつ小さいジョッキの店も多いですがここはしっかりサイズ。

IMG_20140728_093507.jpg
アテはこの店では外せない、炙りいかおろし(550円)。昔は生いかだったと思うのですが炙りに変わってますね。軽く炙った半生のイカに大根おろし、マヨネーズ、ポン酢、青葱という一見変わった組み合わせなのですが、これが旨いんです。大根おろしとマヨネーズの組み合わせが新鮮。

IMG_20140728_093455.jpg
もう一品名物メニューの上ミノたたき(550円)。さっと火を通したミノにポン酢と薬味なので想像通りのおいしさ。この2品は注文必須です。

チューハイのプレーンなども飲みつつ、

IMG_20140728_093901.jpg
じゃこトースト(290円)。トーストにじゃことマヨネーズを乗せて焼いてあるだけなのですがこれも旨いですねー。これに目玉焼きをのせたバージョンの”ラピュタ”、チーズをのせた”ハイジ”もあります。

IMG_20140728_093546.jpg
鉄板焼きメニューも豊富なので、しめにミニ広島焼き(360円)を注文。ミニと名前につきながら直径15cmくらいはあり、厚みもしっかりあるのでボリューミー。

久々のダイワ食堂でしたがやっぱり満足感高し。何かがずば抜けてというところはないですが、なんとも言えない魅力に溢れた名居酒屋ですね。飲み物が天満の中では決して安くない(大瓶が530円等)ので、個人的には2軒目に最適なお店です。

◆ダイワ食堂
大阪市北区天神橋5-3-19
営業時間
[火~土]
14:00~25:00
[日・祝]
12:00~24:00
定休日
月曜、弟3木曜

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます





category: 大阪市 天満エリア

tag: 居酒屋 
Posted on 2014/07/28 Mon. 11:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

本場の味 ~玉一 イサク店~ 天満 

s-IMG_20140728_093659.jpg
この日は会社の人と飲み会。お店は決めていいということだったので、以前行っておいしかった天満の韓国料理店「玉一」へ。

IMG_20140726_093906.jpg
平日にも関わらず本店が予約でいっぱいだったので、すぐ近くの支店「玉一 イサク店」の方に行ってきました。本店は韓国に多い広い座敷席にカラフルな座布団が並ぶスタイルですが、こっちは焼き肉屋のようなダクトのついたテーブルとカウンター席。雰囲気は本店の方がいいかな。

IMG_20140726_093923.jpg
まずは生ビール(500円)。この日もかなり暑かったので旨い。

IMG_20140726_102349.jpg
キムチの盛り合わせ(600円)。しっかり酸味効いた好みの漬かり具合のキムチ。特にオイキムチがおいしかった。

IMG_20140728_093718.jpg
そしてメインはサムギョプサル(4000円)。真ん中の窪みに脂が落ちる仕組みの鉄板一面に豚バラ。500g以上はありそうです。

IMG_20140726_102423.jpg
さらに焼く用のキムチと葱サラダ、チシャ、ごまの葉、辛味噌つき。おかわり自由です。

IMG_20140728_093659.jpg
店の人がすべてやってくれるのでこっちは食べるだけ。見るからにおいしそう。

IMG_20140726_102451.jpg
塩ごま油のたれ、カリっと焼けた豚バラ、ねぎ、キムチ、辛味噌が一体となって相当旨いです。牛の焼肉よりこっちの方が好きかも。野菜もたくさん食べられるのが嬉しい。3人でちょうど良い量でした。

IMG_20140726_102505.jpg
さらにチヂミ(500円)。フワッとした食感で本店同様おいしい。

IMG_20140726_102518.jpg
そして最後は冷麺(900円)で締め。これはまぁ普通ですかね。

これだけ食べて、結構飲んで一人3000円ほどなのでコスパはかなりいいです。ガヤガヤした雰囲気でおいしい韓国料理が食べたい時に最適。

この後は名物メニューがたくさんある天五の有名居酒屋へ。


◆玉一 イサク店
大阪市北区池田町17-4
営業時間
11:30~23:00
定休日
月曜日
※祝日の場合は翌火曜日休

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




category: 大阪市 天満エリア

tag: 焼肉、ホルモン、韓国料理 
Posted on 2014/07/26 Sat. 11:01  edit  |  tb: 0   cm: 0  

豪華なビュッフェ ~王朝~ ヒルトン大阪 

s-IMG_20140721_161423.jpg
この日はヒルトンホテル大阪にある中華のお店「王朝」でランチ。なんでも嫁が友達からヒルトングループの商品券をもらったということでいい部屋でも泊まってゆっくりするかとも考えたのですが、1回で使い切ってしまいそうだったので貧乏性の我が家はホテル内のレストランで何回かに分けて使う事にしました。

ネットでレストランの情報を集めていると、ハイクラスのホテルや旅館予約サイト『一休』のレストラン予約のページからだとかなりお得になることが分かったので一休経由で予約。中華料理30種にビール・ソフトドリンクの飲み放題がついて6500円がなんと3500円に。

IMG_20140721_161602.jpg
お店はヒルトンホテルの3F。ラグジュアリーな空間。

IMG_20140721_161511.jpg
ほとんど予約で埋まっているらしくフリーのお客さんは断られていました。

IMG_20140721_161243.jpg
まずは飲み放題のビールをもらって、料理を取りに。

IMG_20140721_161423.jpg
さすがホテルのビュッフェだけあって鯛の中華風姿造りや、

IMG_20140721_161407.jpg
イカとセロリの和えもの、

IMG_20140721_161440.jpg
広東叉焼など魅力的なメニューがいっぱい。点心や北京ダック、オマールエビなどもありました。

IMG_20140721_161257.jpg
まずは気になるメニューを一通り。料理の質が高い分、適当にお皿に盛っても絵になります。

IMG_20140721_161233.jpg
このオマールの豆鼓炒めがビールにぴったり。

IMG_20140721_161216.jpg
炒飯と太麺焼きそばも相盛りで。

この後もビールをたっぷり飲んで、点心なども食べてお腹いっぱい。どの料理もさすがのクオリティでした。

IMG_20140721_161341_20140722145538dfe.jpg
最後は別腹のデザートコーナーへ。

IMG_20140721_161329_20140722145537cda.jpg
とりあえず一通り制覇。

これで1人3500円はかなりお得でした。ただ、定価の6500円で考えると正直割高感は否めませんが、、。サービスもよく気がきいていい時間を過ごせました。

まだ金券が余っているので、次はどこに行こうか思案中です。


◆王朝
大阪市北区梅田1-8-8ヒルトン大阪3F
営業時間
ランチ
[月~日・祝]
11:30~15:00
ディナー
[月~金]
17:30~22:00
[土・日・祝]
17:00~22:00
定休日
無休

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます








category: 大阪市 キタ

tag: 中華、餃子 
Posted on 2014/07/22 Tue. 14:50  edit  |  tb: 0   cm: 0  

舞茸が主役 ~踊るうどん~ 東梅田 

1405504972816.jpg
仕事の後、嫁と梅田の大丸へ行く用事があったのでその前に腹ごしらえに。大阪にもうどんの名店が数多くありますが、個人的に一番好きなお店へ.

1405505790166.jpg
大阪駅前第3ビルのB2にある「踊るうどん」。昔は京阪滝井の駅前の本店に行っていたので梅田にできた時はかなり嬉しかった記憶が。

1405504592058.jpg
メニューはたくさんあるように見えますが、トッピングは温玉、肉、わかめ、舞茸天だけなので、あとはぶっかけ、生じょうゆ、かまたま等の食べ方を選ぶだけ。いろいろな組み合わせを網羅したメニュー表になっています。

1405504937948.jpg
組み合わせはいつも決まっていて肉まいたけ天温玉生じょうゆ(950円)の冷を大盛りで。いつもながら食欲をそそられる見た目。

1405504972816_20140717163410262.jpg
薬味をのせて生じょうゆをかけて食べます。甘辛く炊かれた柔らかい牛肉と温玉のまろやかさ、すだちの香りが相まってめちゃくちゃ旨い。また、生じょうゆが塩分の角がないまろやかなもので旨みが濃く、うどんのおいしさを引き立てます。

1405505055812.jpg
麺も丁度良い太さでみずみずしくのど越しがいい。コシがありながら良く伸びるグミグミした食感でかなり好み。

1405505040281.jpg
そしてなんといってもこの大きなサイズの舞茸天がうまい。クリスピーでさくさくした衣で、噛むと舞茸のいい香りがして、このうどんの主役になっています。

1年ぶりくらいに来たのですが大満足でした。次回はさらに舞茸天をトッピングして、舞茸天ダブルで食べようと決意しながら帰りました。

◆踊るうどん 梅田店
大阪市北区梅田1-1駅前第3ビルB2F
営業時間
[平日]
11:00~15:30
17:00~22:00
[土]
11:00~22:00
[日・祝]
11:00~20:30
定休日
無休

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ

category: 大阪市 キタ

tag: うどん、そば 
Posted on 2014/07/17 Thu. 16:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

昆布〆が至高 ~なな治~ 西木屋町六角 

s-1405329440732.jpg
激安立ち飲みの後はぶらぶら河原町まで歩いて、今回の京都に来た目的の店へ。先程の立ち飲みは0次会。

1405328550231.jpg
ゆったり日本酒とアテを楽しもうと開店時間の18時に予約していた「なな治」。河原町通りと西木屋町通りの間にひっそりとお店が。店内はカウンターが7席ほどとテーブルが1卓だけの小さなお店。ご夫婦でされています。

1405328839249.jpg
まずは辛口でおすすめしてもらった冷酒。(銘柄は忘れてしまいました、、。)

1405328729898.jpg
お通し。殻ごと食べられる小海老の飴煮、鯖寿司、うの花。素朴なのですがうの花が地味においしかった。

1405329922691.jpg
海老と鳥貝のもずく酢。穂紫蘇やヤングコーンでなんとも夏らしい見た目。いいスタートです。

1405329440732.jpg
続いてお造り盛り合わせ。炙った鱧、グジの昆布〆、まぐろ。ふんわりした脂の乗った鱧や味濃いまぐろも旨かったですが、特にグジの昆布〆のねったりした食感と熟成された旨みが日本酒との相性抜群。

1405331413565.jpg
こういう店では食べたくなる鴨ロース煮。丁度良い火入れで臭みも全くなし。

1405331921941.jpg
もう1品肉メニューで、黒毛和牛のステーキ。適度なサシで醤油ベースのたれとよく合ってます。

ちびちびと日本酒をあと2杯ほど頼んでからしめに注文したのは、

1405332997230.jpg
ちりめん山椒の焼きめし。中華料理屋の炒飯とは違い、油控えめであくまでも和食屋の焼きめしといった感じ。山椒のピリッと加減がいいアクセント。

以上でお会計。二人で6杯ほど飲んで11000円ほどと思っていたよりもかなりお手頃価格。居酒屋以上割烹未満的な感じでしっかりした料理と美味しいお酒で非常に居心地よく満足できました。

このあとハイボールを飲みに別の店に行ったような形跡(携帯に写真がありました)があったのですが記憶に全くなし。さらにそのあともう1軒居酒屋も行っていたようです。どうやって家に帰ったのかもほとんど分からないような状態で次の日は完全な二日酔い。深酒はもうしないと誓いました。

◆なな治
京都市中京区西木屋町通六角西入ル北側シャイン会館1F
営業時間
18:00~23:00
定休日
水曜日

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ

category: 京都府

tag: 和食、寿司 
Posted on 2014/07/16 Wed. 07:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

超激安 ~庶民~ 四条大宮 

s-1405320092240.jpg
平日休みのこの日は、何度かブログに登場している筋トレマニアの友人と京都で飲み。まずは四条大宮のロータリーにある、激安価格で飲めるという立ち飲み屋へ。

1405319585741.jpg
看板が印象的な「庶民」。平日の3時半頃にも関わらずお客さんでいっぱい。狭いお店で15人位入ればキツキツくらいの広さ。

1405319672203.jpg 
大阪でもなかなかないような価格設定のドリンクメニュー。生中で250円。中瓶が300円。その他も200円から300円と激安です。

1405319756415.jpg
まずは生ビール。グラスがぬるかったのがちょっと残念。

1405321037270.jpg

1405321040439.jpg
料理メニューは壁の短冊に。こちらもほとんどのメニューが100円から300円位と驚きの価格。

IMG_20140715_160624.jpg
筍の土佐和え(150円)。味はまぁ普通。

IMG_20140715_160640.jpg
胡瓜のぬか漬け(150円)。いい感じの発酵具合です。

1405320092240_201407151628359bc.jpg
この店の最高値の造り3種盛り(500円)。〆さば、サーモンはなんてことない感じですが、まぐろが冷凍ではなく生まぐろでなかなかな味。この価格は驚き。

1405320609396_20140715162523432.jpg
瓶ビール(300円)。

IMG_20140715_160701.jpg
焼き万願寺(150円)。

IMG_20140715_160714.jpg
揚げにんにく(100円)。

IMG_20140715_160725.jpg
そして最後にチューハイのプレーン(200円)で締め。

以上で2人で生2、瓶1、チューハイ1を飲んで2000円いかずという激安価格。これでやっていけるのか心配になるほど。料理に関しては至って普通ながら、このCPは魅力的です。ただ、個人的にはあと100円ずつ高くてもいいからもう少し手の込んだメニュー構成の方が嬉しいかも。京都の立ち飲みならここの方がもう一度行きたくなる感じですね。

◆庶民
京都市下京区四条大宮町
営業時間
11:00~23:00
定休日
水曜日

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ






category: 京都府

tag: 立ち飲み 
Posted on 2014/07/15 Tue. 16:41  edit  |  tb: 0   cm: 0  

あっさり ~どうとんぼり神座 鶴見店~   

s-IMG_20140707_144126.jpg
仕事や私用でバタバタしていたため久々の更新です。

嫁を連れて実家に帰省していた帰り道、父親が車で送ってくれるということになり、母親も一緒に来るということだったので途中で晩ご飯を食べて帰ることにしました。

IMG_20140707_144029.jpg
16時過ぎという中途半端な時間で選択肢もあまりなかったので、通り道にある大阪では超有名なラーメン屋「どうとんぼり 神座」へ。中央環状線から8号線を大阪方面へ曲がってすぐのところにあり、駐車場も広々。今まで本店と本店のすぐ隣の千日前店にしか行ったことがなく支店は初めて。

IMG_20140707_144103.jpg
150席近くはありそうなかなりの大型店。ボックスタイプのテーブル席に案内してもらいました。

IMG_20140707_144038.jpg 

IMG_20140707_144052.jpg
郊外店なのでファミリー層も取り込むためか、本店や道頓堀店に比べてサイドメニューが豊富。

IMG_20140707_144126.jpg
なかなか挑戦的なネーミングの、おいしいラーメン(505円)に煮玉子(90円)をトッピング。本店に比べてラーメンが安い気がしますね。20代前半位までは自分の中でラーメン=こってりした食べ物という位置づけだったので、神座のあっさりしたラーメンのおいしさは全く分かりませんでした。ただ、ここ何年かはあっさり系が好きになってきたこともあり神座は結構お気に入り。どこか鍋の出汁を思わせるようなコンソメにも似たスープですがツルツルした麺ともよく合っていて飲んだ後には無性に食べたくなります。

IMG_20140707_144210.jpg
餃子セット(258円)の餃子。思っていたよりおいしかったです。餃子の王将の味に結構近いような。

IMG_20140707_144142.jpg
セットのおにぎり。

IMG_20140707_144157.jpg
こちらはシェアするために頼んだ単品の唐揚げ(258円)。

最近はラーメンにご飯ものを合わせると若干お腹具合がきついですが、久々の神座のラーメンおいしかったです。父親が食べていた白菜が通常の3倍入っているという白菜たっぷりラーメンのボリュームが凄かったので、是非本店や千日前の店にも導入してほしいところです。

◆どうとんぼり神座 鶴見店
大阪市鶴見区安田2-5-9
営業時間
11:00~翌1:00
定休日
無休

ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ

category: 大阪市 北東部

tag: ラーメン 
Posted on 2014/07/09 Wed. 16:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

これはお得 ~春鹿醸造元~ 奈良市 

s-1403933088910.jpg
ベトナム料理の後は京都の町屋を思わせる古い町並みが残る「ならまち」をぶらぶら。雑貨屋やカフェ、レストラン等新しい店がどんどん増えてきています。町全体に静けさがありいい雰囲気で癒されました。

そして、一番のお目当てだったのが、

1403932659245.jpg
ならまちの中にある酒蔵「春鹿醸造元」。最近料理屋でこの『春鹿』を見かける機会も多くなってきました。オリジナルの猪口を購入すると5種類のお酒の試飲が出来るということ。

1403932735262.jpg
試飲ができるという看板が入口にあるのですぐに分かると思います。
レジで500円で猪口を購入して試飲ができるテーブルへ。

1403932941961.jpg 
これがこの日の試飲メニュー。早い時には週ごとに内容が切り替わるらしい。

1403933323582_20140703102755912.jpg
1杯ずつスタッフが注いでくれます。

1403932924308.jpg
1杯目は「純米酒 超辛口 中取り」。名前の通り甘味は最小レベルでかなりの辛口。個人的に辛口が好きですがもう少しカドがないくらいのほうが好みかも。場所柄か外国からの観光客も多く、隣で試飲していた欧米人にスタッフが「スーパードライ」と味の説明をしていたのが印象的でした。

1403933088910.jpg
2杯目は新酒で「純米吟醸生原酒 超辛口」。こちらも名前は超辛口ですが1杯目のものに甘味も少し加わりフルーティーな香りで非常に好きな味。思わず帰りに1本買ってしまいました。

1403933317396.jpg
3杯目は「本醸造 極味」。スローフードジャパン2013『お値打ち燗酒ぬる燗部門』金賞受賞という凄いのかよく分からない説明書きがありましたが、確かにまろやかでコクがあってぬる燗や熱燗によさそう。

1403933573631.jpg
4杯目は「純米生原酒 木桶造り」というもので非常に特徴的なものでした。木桶で発酵させて造るということで、酸味、甘味がしっかりあり、スモーキーな香りもするどこかウイスキーを思わせる初めて飲む味の日本酒。瓶もワインボトルのよう。

1403933917415.jpg
最後は「純米大吟醸 活性にごり生酒 大吟しろみき」という発泡性の濁り酒。もろみを裏ごししているということで、どぶろくのようなとろみはなく、マッコリをよりさっぱりさせたような味。炭酸で後口も非常にすっきり。

1403934191445.jpg
最後に奈良漬けを試食して試飲終了。ほんとは最初から奈良漬けをつまみたかったのですがそれは駄目みたい。500円でこれだけ楽しめてお値打ちでした。

1403935767859.jpg
そして久々に奈良公園の鹿を見てから、帰り道に近鉄の奈良駅で、偶然お気に入りのきなこ団子屋に似たお店を発見。

1403924774852.jpg
駅の改札の外にある「たまうさぎ」。橿原市に「だんご庄」という大人気のきなこ団子屋があり、ちょくちょくお土産でもらっていて「こんなうまい団子があったんだ」と毎回驚いていたのですが、そこがのれん分けしたお店らしい。

1403954298856.jpg
家に帰って早速開封。10本入り(750円)を購入しました。

1403954380779.jpg
食べる前にかける黄粉付き。

1403954459351.jpg
直径3㎝程のお団子で最初は黄粉が乾いているのですが、時間が経つと写真のように黄粉と蜜が混ざってしっとりしてきて、これくらいの状態がかなり旨い。

1403954529234.jpg
ペロッと平らげました。

だんご庄は橿原市の中でも坊城駅というなかなか立ち寄らない場所にあり、買いに行く機会もあまりないと思っていたところだったので嬉しい発見でした。

久々の奈良観光、満足できました。


ブログランキングに登録中です。
下の2つのバナーをクリックしていただけると喜びます




人気ブログランキングへ

category: 奈良県

tag: その他 
Posted on 2014/07/03 Thu. 03:34  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。